BIGLOBEの格安SIM『donedone(ドネドネ)』ベーシックUプラン 3Mbpsってどうなの?

暮らし
暮らし
スポンサーリンク

BIGLOBEがモバイルサービスの新ブランド『donedone』を2021年7月より開始した。
今回は3つある『donedone』のプランの1つである”ベーシックUプラン”について紹介する。

この記事で分かること
  • 『donedone』のベーシックUプランの特徴
  • ベーシックUプランの通信速度、最大3Mbpsってどうなの?
  • ベーシックUプランの評価・口コミ
  • ベーシックUプランはどんな人にオススメ?
もちねこ
もちねこ

エントリープランについては、以下の記事で紹介してるゾ!

『donedone』のベーシックUプラン

ベーシックUプランの特徴

『donedone』のベーシックUプランの内容は以下のとおり。

月額2,728円でデータ量50GBは、他社のサービスよりお得で魅力的だが、1点認識しておく必要があるのは、”通信速度が最大3Mbps”という点だ。『donedone』は通信速度に上限を設けることでデータ量50GBでありながら月額費用を安く抑えるを実現している。

通信速度が最大3Mbpsというのはどういうことなのか?

ベーシックUプランの通信速度「最大3Mbps」ってどうなの?

通信速度「最大3Mbps」でできること

donedone 公式サイトでも、3Mbpsは動画、音楽、ビデオ通話サービスが快適に楽しめる速度であると記載されている。

アプリ利用可能な品質
YouTube高画質HD720p
Netflix標準画質(SD)
ABEMA最高画質
Twitterの動画HD画質
Spotify最高音質
zoom高品質ビデオグループ会議
3Mbpsで利用可能な品質(公式サイト抜粋)

通信速度3Mbpsは、遅いかな?と少し不安になるが、動画なども普通に視聴することができるので、ベーシックUプランはかなりお得なプランと言える。ただし、あくまで最大3Mbpsなので、その時の回線の状況次第では3Mbps出ない場合があることを認識しておく必要がある。

少し具体例を出すと、高画質HD(720p)のYoutubeであれば45時間視聴することが可能だ。
通勤時間が電車で往復2時間の場合、その間ずっとYoutubeを見ていてもデータ量は使い切らない計算となる。

通信速度「最大3Mbps」ではできないこと

通信速度「最大3Mbps」でできない事は基本的には無い。ただし、以下の要因でストレスを感じる可能性はある。

  • フルハイビジョン(1080p)の動画が途中で止まる
  • オンライン対戦型のゲームでラグが起きる可能性がある
  • 画像の多いニュースサイトなどは完全に表示されるまで多少時間がかかる

ベーシックUプランの評価・口コミ

良い評価・口コミ

  • Web閲覧、Twitterの閲覧はサクサクで問題ない
  • 基本、上限である3Mbps出ている
  • 画質720pのYoutube動画再生も特に問題ない
  • 画質1080pのYoutube動画再生も普通に見れた
  • オンライン対戦ゲームも問題なくできた

悪い評価・口コミ

  • 2021年8月現在、かけ放題などの通話オプションがないのが残念
  • 約100MBのデータダウンロードに数分かかった。
  • 1GB等の大容量データをダウンロードする場合はWi-Fiに接続しないと厳しい

ベーシックUプランはこんな人にオススメ

『donedone』のベーシックUプランは以下のような人にオススメと言える。

  • 月額3,000円以下に抑えたいがデータ量20GBでは足りないと感じている人
  • あまり通話はしない、もしくは通話はLINE等がメインである人
    (かけ放題などの通話オプションがなくても問題ない人)
  • 家にWi-Fiがなく、データ量50GBが必須で現在他社の高額プランに加入している人

記事のまとめ

  • 『donedone』ベーシックUプランはデータ量50GBで月額2,728円という他社には無いプランである
  • ただし、通信速度「最大3Mbps」という上限がある
  • 通信速度3Mbpsあれば動画やゲームなど普通にできるが、回線の状況によって3Mbps出ないこともある
  • 月額3,000円以下に抑えたいがデータ量20GBでは足りないという人にオススメ
もちねこ
もちねこ

多少デメリットもあるけどメリットもでかいプランだということがわかったナ!

スポンサーリンク
limu0505をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Small Step

コメント

タイトルとURLをコピーしました