プラントベースフードは健康的だけど、動物性タンパク質を取らなくて大丈夫なの?

健康と美容
健康と美容
スポンサーリンク

ダイエット食や健康食として注目されているプラントベースフード
今回はプラントベースフードに関する疑問について紹介してきます。

この記事で分かること
  • プラントベースフードとは?
  • 動物性タンパク質摂らなくて大丈夫なの?
もちねこ
もちねこ

プラントベースとベジタリアンは違うからちゃんと読むんだゾ!

プラントベースフード

まず、プラントベースとは、植物由来の食事を中心とした食生活のことを指します。近年、アメリカやヨーロッパなどの海外で健康や環境に優しいと話題になっていて、ダイエット方法としても人気です注目を集めています。

プラントベースは野菜食中心の食生活を表すことから、ヴィーガンやベジタリアンと同意に思われがちですが、少し概念が違います。

プラントベース:植物性の食事を中心とする食生活で、自身の健康や環境問題の解決を目的とする

ヴィーガン:動物性の食品は摂取しない食生活で、できる限り動物を搾取しないという考えの動物保護を目的とする

ベジタリアン:肉や魚などの動物性食品は摂らず、穀物や豆類、野菜などの植物性食品を摂取する人を指す。

もちねこ
もちねこ

プラントベースはあくまで、植物性の食事を中心とする食生活だから「絶対に焼肉は食べません!」ってことじゃないんダナ!

そして、プラントベースフードとは、植物由来の原材料を使用して作られた食品全般のことを指します。

これまでに、大豆や小麦などから、「肉」、「卵」、「ミルク」、「バター」、「チーズ」などの代替となる加工食品が製造・販売され、一部の飲食店においてメニューとして提供などもされています。

動物性タンパク質を摂らなくて大丈夫なの?

タンパク質は大きく「動物性タンパク質」と「植物性タンパク質」の2種類があり、栄養素が異なります。そのため、豆類をたくさん食べてタンパク質を補えばOKということでは無いのです。

動物性タンパク質は、必須アミノ酸9種類をカバーしますが、植物性タンパク質はこれら全てをカバーできず、人によっては、動物性タンパク質を摂らないことで肌トラブルにつながるケースもあるようです。
調べてみると動物性タンパク質も、植物性タンパク質もどちらも摂取した方が良いという結論に至るようです。

タンパク質については以下のサイトで詳しく記載されているので興味があればチェックしてみてください。

5大タンパク質の違い【動物性タンパク質、植物性タンパク質についても解説】
私たちが健康に生活していくためには、体の調子を整えたり活動するエネルギーの源になったりする「栄養素」が必要です。
もちねこ
もちねこ

なるほど!分からん!

では、プラントベースの食生活は健康的ではないのか?

前述しているとおり、プラントベースとは、植物性の食事を中心とする食生活のことなので、絶対に動物性食品を食べないという食生活ではないです。

なお、プラントベースの「メリット」や「こんな人にオススメ」については、【プラントベースフードを試そう】の記事で紹介してますので良かったらチェックしてみてください。

もちねこ
もちねこ

ぜってぇ見てくれよナ!

記事のまとめ

  • プラントベースは植物性の食品を中心とした食生活のこと
  • 動物性タンパク質もバランスよく摂らないと栄養が偏る

プラントベースフードは摂取カロリーが抑えられ、健康的で肥満予防にもなるので、まずは週に1回プラントベースフードにするなど、ゆるく始めるのが良いと思います。

もちねこ
もちねこ

勉強になったナ!いきなりプラントベースフード中心の食生活は難易度高いからゆるく始めるんだゾ!

GoodGoodMart

FODプレミアムFODプレミアム

スポンサーリンク
limu0505をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Small Step

コメント

タイトルとURLをコピーしました